モラハライフ

フルタイム勤務のワーキングマザーによる「家事育児」や「モラハラ」等の情報ブログです

家の玄関に名前をつけるのは今のご時世危険!?表札の必要性

   

最近では、玄関に名前をつけないお家が増えてきているようです。

集合住宅のポストを見ても、ほとんどついている・・・なんていう事の方が珍しいのではないでしょうか。

個人的には、一人暮らしをしていた独身時代から今の今までずっと賃貸ですが、一度も玄関にもメールボックスにも名前を掲げた事はありません。

幼い頃、入院していたときに知らないおじさんに、病室の前を通るたびに「●●ちゃん」 と私の名前を呼んできたのが気味悪くて、トラウマになっているのかも。。
病室と住宅では話が違うかもしれませんが・・・

一軒家を持つことになったら、つけないといけない気がしますが、抵抗があるのは事実です。

物騒な世の中。防犯上つけない方が良いのか、それとも近所付き合いや郵便物の誤配達を防ぐためにはつけた方が良いのか、賛否両論あるようですが、表札の必要性について考えてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています


みんな家の玄関に名前(表札)ってつけてるの?住まいタイプ別割合

さっそくですが、こんなデータがあったのでご紹介します。

%e8%a1%a8%e6%9c%ad%e3%81%a4%e3%81%91%e3%82%8b%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88

出展元:Alsokホームページ

 

ご覧のとおり、戸建は86%のおうちで表札を出しているのに対して、集合住宅は43%。

玄関に名前を掲げないなんて信じられない!という方も多いようですが、名前が公開されている事による悪質な犯罪もあり得る昨今、抵抗感がある方も増えているのは事実。

とくに集合住宅では、賃貸か持家かにも依りますが、隣人等との付き合いも希薄なことから、玄関にも集合ポストにも、名前をつける必要性を感じていない方も多いようです。

表札をつけることにどんなメリットやデメリットがあるのか、また、つける際にはどんな事を注意するべきかなどについて、掘り下げていきます。

家の玄関に名前(表札)をつけるメリットとデメリット

メリットとデメリットを整理するとこんな感じ。

家の玄関に名前(表札)をつけるメリット

  • 郵便や宅配の誤配達が減る・宅配業者に対して親切
  • 近隣住民からの信頼度が上がる
  • 風水的に良い(?)

郵便や宅配の誤配達については、集合住宅であればマンション(アパート)名やそのマンション(アパート)を指す枝番、〇号室で特定できるので、そこまで誤配達を心配する必要はないかと思います。

でも一軒家だとそうはいかない。配達主さんも不安になってしまうようです。

また、近隣住民から見たとき、表札のないおうちは何か名前を出せない理由があるのかも…と疑ってしまう場合も。

風水的にどうなのかについては後ほどご説明します。

家の玄関に名前(表札)をつけることのデメリット

  • 名前を知ってほしくない人(訪問販売・勧誘・ストーカーなど)にも知られる

メリットの方が多い一方で、人によってはこのデメリットがどうしても大きくなってしまうのでしょう。

特に女性の一人暮らしや、母子家庭、旦那さん不在の場合が多い家庭などにおいては、不安になってしまうのも仕方ありません。

地域性や家族構成にも依りますが、

現代において、一戸建てで表札をつける場合は、家族全員のフルネームがわかるような表札は避けた方が良さそう。

苗字だけ、を掲げるパターンが主流のようです。

 

 

スポンサーリンク


風水上、玄関に名前(表札)をつけておいたほうが良いってホント?

 

風水的には、その家の顔となる『表札』は、非常に重要と言われているようですが、そもそも日本で表札が一般的になったのは1923年。

関東大震災で、たくさんの家庭が再建や移転を余儀なくされる中で、その家に誰が住んでいるかがわかるように掲げられた事が始まり。

 

また、風水は中国が起源となる思想ですが、中国では表札は一般的ではないんですよね。

表札は日本独自の文化のようです。

 

歴史が浅いことと、風水の発祥の地である中国に表札がないという事を考えると、どうやら風水上表札が必須という考えは比較的新しいもの。

昔から語り継がれているしきたりではないと言う事がわかります。

 

むろん、表札をつければ運気が上がる!!と信じて掲げていれば運気は上がるでしょう。

一軒家を建てて、表札をつけると、一家の主(あるじ)のステイタスも満たされるのではないでしょうか!

 

表札をつける事に防犯上抵抗があるという方は、風水はそこまで気にする事ではなさそうです。

 

結論。玄関に名前をつけるべき人とつける際の注意点!

そんなわけで、現代における表札の必要性においての結論。集合住宅の場合と一戸建ての場合に分けて整理します!

 

集合住宅においてはそれほど表札は必要ではない

ただし、賃貸でない場合は、人間関係を円滑にするという点で、同じマンションにおいての表札掲出の割合が高ければつけた方が良し。

つけない場合は、引っ越した時に両隣や上下の住民に最低限、苗字を名乗って挨拶をするのがオススメです。

※表札をつけないなんて信じられない!それでも日本人なの!?という認識の方もいらっしゃる事は事実。その点だけご理解されると良いかと思います。

 

一戸建ての場合は、苗字のみの表札をつけるべし

一戸建ての場合は、郵便物配達の人への親切心や、近隣住民への信頼を得る為に、表札はつけた方が無難です。

ただし、家族構成がわかるようなフルネームや全員の名前を掲げるのは危険。

苗字のみの表札がbetter。漢字かローマ字かは好みや家の雰囲気に合っているかで判断する良いでしょう。

以上、素敵な表札が似合う、素敵なお家に住んでみたいなぁ~と思いを馳せる今日この頃でした!

 

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

  関連記事

関連記事はありませんでした


 -