モラハライフ

フルタイム勤務のワーキングマザーによる「家事育児」や「モラハラ」等の情報ブログです

『献身的な妻』って何!?モラハラ夫が求める献身とは

      2016/08/10

もっと献身的になってほしい。

と言われて考えてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています


 

そもそも、献身的な妻って何!?モラハラ夫が求める“理想の献身的な妻像”について考えてみる。

辞書的では、『献身』とはこのように定義されています。

けんしん【献身】
一身をささげること。自分の利益をかえりみずつくすこと。自己犠牲。
「―的」

自分を犠牲にして身をささげるとか・・・重い・・・
風邪ひいたときとか、ホントにつらい時だけでいいよ・・・

と考える方の方が多いと思うのですが。
モラハラへの理解を深めるために
自己愛性人格障害を持つモラハラ夫の立場になりきって「理想の献身的な妻」について、考えてみます。

もちろん朝は自分より早く起きて朝ごはんを作ってくれる

自分(夫)が起きてしまわないように、アラームは極力音が小さいもの・携帯やスマホのアラームならマナーモードで起きます。
そして手早く朝ごはんづくり。栄養もしっかり考えてバランスの良い食事を用意してくれるのが献身的な妻。

起こす時はハグやキスで優しく起こして欲しいのです。

調子が悪い時には、朝ごはんを食べなくても「せっかく作ったのに!」なんて怒ったりしません。

家事は完璧

自分が家で気持ち良く過ごせるように、家の中の整理整頓・掃除は行き届いています。

拭き掃除も毎日。
布団も毎日干します。
ホコリひとつありません。
シャツのアイロン掛けももちろん滞く、パリっと仕上げてくれます。
ご飯もお惣菜や出来合いのものではなく、
必ず一から手作りで、彩・バランス・盛り付けまでこだわっています。

求めるものを察してくれる

コーヒーが飲みたいなぁと思えば、察してコーヒーを注いでくれ、
ティッシュが欲しいなぁと思えば、察して持って来てくれる。

献身的な妻は自分の事をわかってくれていて、とても気が利くのです。

晩酌には付き合ってくれる

お酒を飲みたいときには、付き合ってくれます。
パパっとお酒に合った手作りのおつまみを用意してくれて、
お酒も減ってきたらすぐに注いでくれます。

お酒があまり得意じゃなかったとしても、一緒にちびちび飲んでくれて、
どんな話も相槌を打ちながらよく聞いてくれます。

聞き上手

ちょっと自慢したい話なんかには、「すごーい!」なんて、目をキラキラさせながら聞いてくれます。

仕事で嫌な事があった日も、大変だったね、よく頑張っているね
と聞いてくれます。

決して否定したりしません。

肯定し、許容し、自信を与えてくれます。

本当は家計を支える為なのに、自分の成長の為と言って仕事をしている

献身的な妻は仕事もしています。
収入は自分で使う事なく、家計の為にと差し出してくれます。

余計な口出しをしない

献身的な妻は、
家計の管理に関しても、
外出や、飲み会に関しても、余計な口出しをしません。

ある程度、自由にやらせてくれます。

帰りを待っていてくれる

仕事が遅くなっても、先に寝たりせず、待っていてくれます。

家に帰ればスーツの上着を脱がせてハンガーにかけてくれて、温かい食事を用意してくれます。

外では顔を立ててくれる

友人や、親戚などの集まりの場では、
夫を立ててくれるのが献身的な妻。

夫だけではなく、周りにも常に気を配り、
ニコニコして会話を盛り上げ、
食事の場であれば、料理をよそったり、空いたグラスやお皿を下げたり、しっかり周りを見てくれています。

「〇〇の奥さん、気が利くねぇ~!」なんて言われて、鼻が高いのは言うまでもありません。

以上、10コ挙げてみましたが、いかがでしょうか。
こんな人いるなら、モラハラじゃなくても嫁に欲しいですよね。

普通であれば、ここまで完璧じゃなくても、どこか妥協したり、
この部分は頑張ってくれているし、自分もそんなに完璧じゃないから、
まぁいいよね という感じになると思います。

もしくは、理想を追い求め続けて独身を続けているか。

ところが、モラハラ夫は、じわりじわりと要望してきます。
恐怖心を植え付ける・良心を咎める などという手法を使って。

やらざるを得ないという状況にいつの間にか持って行かれるのです。
洗脳というやつですね。

そんな理想の献身的な妻になったら、モラハラはなくなるのか?


どんなに要望に応えても、モラハラはなくなりません。

次から次へと、新しい課題を植え付けてきます。

もし上述のような事を全て完璧にこなす妻だとしたら、
「完璧すぎて息が詰まる」
なんていうイチャモンをつけられるかもしれません。

あるいは、完璧がゆえに、少しでもミスをしたり滞りがあるとそこを突いて責めてくれるかもしれません。

スポンサーリンク


結論。献身的になってもモラハラはなくならない。

どんなに献身的になっても、要望に応えようとしても
モラハラには遭う。

モラハラ被害者

という事で、モラハラ夫の妻は頑張る必要がありません。

やってもやらなくても怒られるんだから。

肩の力を抜いて、頑張りすぎず、モラハラを受け流しながら、自分らしくいられたら良いですよね。

関連記事⇒モラハラ夫を持つと家事レベルが格段に上がる理由

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています


 - モラハラ