モラハライフ

フルタイム勤務のワーキングマザーによる「家事育児」や「モラハラ」等の情報ブログです

エルゴ抱っこ紐、濃い色は色あせする?色選びのポイント

      2017/11/08

抱っこ紐の購入を検討したら、必ずと言っていいほど候補にあがるのが『エルゴ』ではないでしょうか?

腰回りの太いベルトなどにより、身体への負担が比較的少ないことから、多くのママさんに使われているシェア率の高い抱っこ紐です。

エルゴは安いものではないし、長く使うものなので、色選びは慎重になってしまいますよね!

たくさんの色や種類がある中で、どれを選べば良いのか決められない!という方に、色選びのポイントとして参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています


 

エルゴ抱っこ紐のラインナップ

まずは、そもそもエルゴにはどんな種類があるの!?という話から。

 

エルゴ抱っこ紐には、大きくわけると7つの種類があります。

(この画像の6種+新作のエルゴアダプト で7種類。)

それぞれの特徴と、どんな人にオススメかを簡単に表にまとめました。

名称 特徴 価格帯 こんな方にオススメ
アダプト インサートなしで唯一新生児から使える。肩ストラップはのクロス装着可能。メッシュタイプのクールエアも2017年6月に登場。 23,760円~ 新生児から長く使えて体への負担が少ないものを探している方
360(スリーシックスティ)
前向き抱っこもできる。ウエストバンドが幅広&マジックテープ付きで腰への負担が最も少ない。新生児から使えるエルゴomni(オムニ)360は2017年10月に登場。 24,300円~28,080円 前向き抱っこをしたい方・腰痛持ちで腰への負担を少しでも軽くしたい方
オリジナル エルゴの定番商品。カラーバリエーションが豊富。 17,280円~28,080円 なるべく低価格に抑えたい方・デザインで選びたい方
オーガニック オーガニックコットンを使用。オリジナルよりも柔らかく肌触りが良い 19,980円~22,140円 赤ちゃんに触れるものだから素材にはこだわりたい!という方
デザイナー  名のあるブランドとのコラボ商品。ヒッコリー柄やリバティ柄など一味違うデザイン。 19,978円~24,840円  デザインにこだわりたい!という方
パフォーマンス  通気性が良く軽量。スポーティなデザイン。  19,980円  汗をかきやすい方・男性の方
パフォーマンスヴェントス  全体的にメッシュ素材で風通しが良く、乾きやすい。“ヴェントス”はラテン語で『風』を意味する  19,980円~  夏の暑い日の利用が多い方・汗をかきやすい方・男性の方

 

素材重視ならオーガニック。

価格重視ならオリジナル。

機能重視なら360やアダプト。

デザイン重視ならオリジナルやデザイナー・・・という感じ。

 

パフォーマンスは主に男性が使うという場合や、二つ目として夏用に購入するのも良いですね(余裕があれば・・・)

新生児から抱っこ紐を使うならエルゴアダプトorエルゴオムニ360!

エルゴアダプトは2016年4月30日に発売された、新生児から20kgまで使える抱っこ紐。

エルゴオムニは2017年10月10日に発売された最新作。新生児から15kgまで使えて前向き抱っこもできる抱っこ紐です。

 

どちらも身体への負担が更に少なくなり、赤ちゃんの成長に合わせてサイズを調節できるという優れもの!!

アダプトの価格は23,760円ですが、オリジナルの一番安いものでもインファントインサートを追加購入すると同じくらいの価格になるので、首座り前から使える抱っこ紐を買うなら断然オススメです。

 

エルゴアダプトの口コミ。エルゴオリジナルとどっちを選ぶ?

新生児可!前向き抱っこもできるエルゴオムニ360の全て

エルゴの色選びのポイント!

それでは本題の、色選びのポイントについて、お伝えしていきます。

 

派手な柄や色はこんな点に注意!

最近はデザインのバリエーションもかなり増えています。


明るい色のものや、フードの部分に華やかな柄が描かれているものなど可愛いものもたくさんあって、見ていても楽しくなっちゃいますよね!

 

ついつい可愛い柄のものや、派手なものにも目が行ってしまいますが、

抱っこ紐はバッグや靴などのように服に合わせて着替えられるようなものではありません。
(2万円前後の出費は痛くも痒くもないという裕福な家庭においてはこの限りではありませんが^^;)

ボーダーの洋服にボーダの抱っこ紐でボーダーだらけ(しかも色の組み合わせが微妙・・・)となってしまうと、それだけで気分が下がっちゃったりします。

 

また、旦那さんが使うことはありませんか?

せっかくなら、旦那さんも使える色にして、積極的に抱っこしてもらいたいですよね!

 

抱っこ紐は体の前面を占拠する、いつも身に着けるもの。バッグなんかよりもずっと存在感があります。

どんな服を着ていても合わせられる、ベーシックな色やデザインのものを選ぶのが無難でしょう。

逆に手持ちの服がほとんどベーシックな色ばかり・・という場合は抱っこ紐の色やデザインに少し遊びを持たせても良いかもしれないですね!

スポンサーリンク


色あせする?埃(ほこり)や汚れが気になる?濃い色を選ぶデメリット

濃い色は色落ちするというウワサを耳にした事がある方もいらっしゃるかもしれません。

実際のところ、どうなんでしょうか?

結論から言うと、長く使っていると若干色あせするのは事実。

 

我が家ではブラックを使っていますが、約2年半経った現在こんな感じ。(普段は日の当たらない所に保管・洗濯はマメにする方ではないです。)↓

エルゴブラック色あせ

そんなに気にした事はなかったですが、こうやって見てみると、褪せてますねぇ・・・

 

2人目、3人目も・・・と長く使う事を予定しているのであれば、もっと色あせてくるでしょう。

 

この色褪せの感じが気になるという方は、濃い色は避けたほうが良さそうです。

エルゴオーガニックのネイビーなんかも色褪せしやすいです。

エルゴアダプトも同じ素材なので、黒だと上記写真のようになってしまうでしょう。

 

ちなみにホコリや汚れは、黒い部分においてはさほど気になりませんが、フードのベージュの部分は、冬に黒いママコートを抱っこ紐を覆うように着ていると黒い糸くずだらけになってしまっていました。

 

濃い色に関しての結論。

濃い色は、埃や汚れはさほど気にならないが、長く使えば色褪せはまぬがれない

材質上、本体よりもフード部分に埃や汚れが付きやすいため、フード部分の色は単色じゃない方が良い(単色でも極端に濃い色・薄い色じゃなければそれほど目立たない)

ただし、長時間着用しての服への色移りは一切なかったのでご安心を!!

どんなに汗だくになっても、白い服でも、肩とかに色移りする事はありませんでしたよ!

この色を買って失敗した!体験談口コミ

次に、クチコミを集めてみました。

捉え方は人それぞれなので一概には言えませんが、参考にしてみて下さい!

 

ベージュ?使ってたんですが、かなり汚れ目立ちます。1番目立つのが、紐まわり。特に、子供が口にするあたり。
ヨダレパットつけてましたが、ヨダレが浸透してかなり汚くなった。。
出典:yahoo!知恵袋

⇒薄い色を購入するならヨダレカバー(厚手のしっかりしたもの)が必須ですね!

グレーはね・・洗っているうちにあせて部分的に白っぽくなります。
この時期は、衛生的にしたいので、頻繁に洗います。
残念な色が加速します。
黒の方がそこまであせた物を見たことないです。

出典:yahoo!知恵袋

⇒色あせするのは濃い色ばかりではないようです。色あせに抵抗がある方は、本体が単色でないものにした方が多少の色あせも気にならないかもしれませんね。

 

ブラックを使っています。ホコリというよりは、こすれるから?摩擦により所々白っぽくなってきたように感じます。洗濯を繰り返せばくたびれた感じはブラックの方が目立つかもしれませんね(^^;

出典:yahoo!知恵袋

⇒ブラックはやはり色あせが気になるという方はいらっしゃるようです。

エルゴおすすめの色はこれ!!

結論として、当サイトでおすすめする色を発表します。

選択基準は以下のとおり。

  • 旦那さんも使える色
  • 汚れや色あせが目立ちにくく、長く使える
  • どんな服にでも合わせやすい
  • 季節を問わず使える

おすすめ1.Lee(R)ジェルトデニム

エルゴデザイナーの、Leeとのコラボ商品です。24,840円

⇒公式サイトで『Lee(R)ジェルトデニム』を見てみる

 

おすすめポイント

  • シンプルながらも、色あせてもヴィンテージ感が出てオシャレに見える
  • カバー部分の色も濃すぎず薄すぎず、水色だけど濃淡が混ざったような色なので汚れが目立ちにくい

価格が少しお高めなので、周りとカブル率も低いかもしれません。

デニムのように見えますが生地は柔らかいです。

経年劣化後のイメージも公式サイトには出ています。

おしゃれですね~!!何年経っても使えそうなので、2人目、3人目・・・と考えている方には逆に経済的かもしれません。

気になる服への色移りも大丈夫なようです。

ちなみに、同じくLeeとのコラボモデル、ヒッコリーストライプデニムは公式サイトでセール中!
⇒公式サイトヒッコリーストライプデニムを見てみる

ジェルトデニム同様、色あせも気にならないデザイン。定価24,840円が、47%OFFで12,960円!

値引きしているということは、今後売られなくなる可能性も高く、プレミアム感も高いです。おすすめ。

おすすめ2.ギャラクシーグレー

エルゴオリジナル。定価19,980円

⇒公式サイトで『ギャラクシーグレー』を見てみる

 

おすすめポイント

  • 濃すぎず薄すぎず、色あせや汚れも目立ちにくい
  • 不動の人気商品

エルゴの中では長く人気を保っているのがこのギャラクシーグレーです。

 

おすすめ3.ヴィンテージブルー

発売以来、人気の高いのがコレ。19,800円

⇒公式サイトで『ヴィンテージブルー』を見てみる

おすすめポイント

  • 色あせや汚れが目立ちにくい
  • どんな服にも合わせやすく、一気にオシャレ感が出る。

コレ、以前つけている人を見かけましたが、可愛かったです!!

フードカバーの部分は紺色単色なので白っぽい繊維やペットを飼っている場合はコロコロが必需品になるかもしれません。

 

おすすめ4.ムーンストーン

 

セール価格!41%オフで10,800円!

⇒公式サイトで『ムーンストーン』を見てみる

おすすめポイント

  • 色あせやヨゴレも目立ちにくく、優しい色合いで合わせやすい。
  • エルゴの中では比較的新しいカラーなのにもう値下げしている・・・廃盤になる可能性アリなのでプレミア感!

シンプルなので、ヨダレカバーにあそびゴコロあるものを合わせても良いですね!

ベージュなので、縁取りが茶色のこんな感じとかが合いそう↓

 

2017年9月エルゴの人気色は!?エルゴ人気ランキング

ここまでは、色褪せのしやすさに着目したオススメを紹介しましたが、色褪せするかしないかを度外視した人気ランキングについても触れておきます。

公式ショップにおける、エルゴ全体のランキングとエルゴオリジナルに絞ったランキングでご紹介しています。

エルゴ全体の週間ランキング

 

参照元:ダッドウェイオンライン

2017年9月時点での、公式サイトでの人気ランキングでは、セール品とアダプトが上位を占めています。

 

1位はオーガニックのダークココア。なんと48%OFF!

オーガニックが10,800円で買えるのはかなりお得。これからの季節にもピッタリですね!⇒エルゴベビーオーガニック・ダークココア

 

2位は安定のアダプトブラック。3位はクールエアーのディープブルー。

4位はおすすめ4でも紹介したムーンストーン。5位はアダプトの紺色。

 

多少は色褪せはするものの、やっぱり合わせやすい黒や紺が一般的には人気なんですね!

そして現在は、アダプトが主流になりつつあるようです。色よりも機能重視といったところでしょうか。

着け心地がラクで赤ちゃんへの負担も少ないという所が大きいのでしょう。

 

エルゴは偽物も多い!!ネットで購入する際は注意!!

人気のエルゴは偽物もかなり多く出回っています。

ネットで購入する場合は特に注意が必要。

 

安く買える所をネットで探し回って、購入してみたら実は偽物だった!なんて事にもなりかねません。

正規品以外のものは、耐久性や安全性への問題が見つかっているケースもあるので、赤ちゃんを守る為にも、正規品取扱い店で購入することをオススメします。

 

エルゴベビーの正規総代理店は『株式会社ダッドウェイ』というところ。

エルゴベビー・ベビーキャリアはアメリカの安全基準ASTM F2236, ヨーロッパの安全規格EN 13209-2に適合しています。エルゴベビー正規総代理店 株式会社ダッドウェイは日本国内の法令に準じた検査及び検品・検針体制を完備し品質管理を行っています。

出典:エルゴベビー公式ホームページ

株式会社ダッドウェイはオンラインショップも運営しているので、そこで購入すれば間違いありません。

 

 

抱っこ紐はファッションの1つ!後悔のないよう選択を!

エルゴの抱っこ紐は本当に長く使えるので、2人目、3人目…を考えているのであれば、色あせや汚れは目立たない方が良いですよね!

そういった観点で、オススメのものや色選びのポイントをご紹介しました。

参考にしていただけると幸いです!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています


 - 抱っこ紐